新卒採用と中途採用

正社員として就職するには、新卒での入社が不況とはいえ枠は広いでしょう。中小企業や一部の大企業でも新卒採用を見合わせている企業もありますが、何十人〜何百人単位で新卒採用をしている企業も少なくありません。女性の就職に関しても、結婚や出産までに時間があるため、新卒採用が正社員として入社しやすいタイミングとも言えます。転職が珍しくなくなった現在では、中途採用でも採用枠はありますが、やはりその職種での経験とスキルが求められるので、同じ業界や職種で経験を積んで、キャリアとして転職するというのが現実です。未経験や経験の浅い状態で中途採用として正社員になるのは、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。また、女性の場合、経験を積むうちに結婚や出産といった人生の節目も近づいてきます。結婚や出産後に仕事を続けたくても続けられなくなるという事例が多いことは、企業側も承知のことでしょう。夫の転勤で引っ越しをすることになることもあります。育児と仕事の両立が難しいという理由で仕事を続けられないというのが、子育て支援の社会とは言え、とても多い退職の理由であることは否めません。中途での女性の採用というのは、キャリア組のようなレベルの高い採用枠となっているのが現状でしょう。

どのような募集職種か

正社員として就職する場合の職種はどのようなものがあるでしょうか。15年ほど前から大企業の事務職の新卒採用が極端に減り、女性がメインだった事務職の採用枠がほとんどなくなってしまったのです。その結果、正社員として働くのならば、営業職や企画職、技術職などの職種を選択することとなったのです。女性でも外回りの営業に出たり、中核とも言える商品企画や開発などに携わったり、今までの男性同様に仕事をする職種への就職が増加してきたと言えます。

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
ハイアール

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
ハイアールジャパンセールス

営業のお仕事について
営業というお仕事

 

ページの先頭へ