ワーキングマザーの現状

さまざまな子育て支援サービスを受けていても、仕事と育児・家事の両立はワーキングマザーにとって、とても大変な日々を送っているのが現状です。仕事に出かける前も帰ってきてからも、子供の相手をしたい気持ちはあるけれど、食事の支度や日中にできない家事などやることは山積み状態です。幼い子供を抱える母親は、食事の準備中に構ってほしくて寄ってくる子供を必死にあやしたり、やっとの思いで用意したその食事を子供が食べてくれなかったりで、泣きながら食事をするという日も少なくないのだそうです。仕事の方でも、スムーズに進む日もあればトラブルがある日もあり、仕事だけでも疲れ果てている日もあるのに、仕事が終わっても子供を寝かしつけるまではほっと一息つく余裕もなく、毎日ぐったりして一日を終えるというハードな生活を気力で続けているのが現状です。子供の将来や自分のキャリアの為に仕事を続けたいと思う気持ちと、子供とのんびりした時間を過ごしたいという気持ちの葛藤の中で、仕事を持つことを選ぶワーキングマザーは近年増え続けているのです。

歯科技工士の転職・求人の情報収集に
歯科技工士を目指す人へがおすすめ

このサイトでローズを体のために生かす

 

ページの先頭へ